ホーム

自転車トータルパーキングシステム

放置自転車対策と、有料・機械管理の駐輪場をご提案します。

世の中の流れはエコ、省エネに向かっています。増え続ける自転車に対して限られたスペースで効率よく、保守管理もしっかり、低コストのシステムをご提案致します。人と町に安心安全な自転車トータルパーキングシステム。機器の設定・施工、そしてアフターサービスまで一貫してサポートさせていただきます。お気軽にお問い合わせください。 >>JR私鉄の駅やマンション導入実績はこちら

マンションの限られたスペースを効率よく駐輪場に使いたい。
自転車の盗難、イタズラ、不正利用が多くて困っている。
自転車保有台数が増えて来たため駐輪場が手狭になった。
整理整頓が簡単なシステムを導入して駐輪場料金を徴収したい。
システム選定から設置、保守まで一社に任せたい。
お客様のニーズに合わせた駐輪場システム
  • 一元管理コンピューターシステム
    管理センターと各駐輪場がオンラインで接続されるシステムです。利用状況を24時間リアルタイムで管理することが可能で、どのタイプの駐輪場にも設置可能です。
    一元管理コンピューターシステム
    一元管理コンピューターシステム
  • 個別ロック式管制システム
    自転車を個別にロックして管理するシステムです。駐輪スペースを整列化し計画的に配置することにより、場内管理を容易に行うことができます。
    個別ロック式管制システム
    個別ロック式管制システム
  • ゲート式管制システム
    入口・出口に設置したゲート装置により、入出場の制御を行うシステムです。ある程度自由なレイアウトで駐輪スペースを確保でき、台数の多い駐輪場でも入出場制御の一括管理が可能です。
    ゲート式管制システム
    ゲート式管制システム
  • 垂直昇降式2段ラック
    垂直昇降式2段ラックは上段も利用できるので、整然と駐車でき、女性でもラクラク自転車をスライドできます。また片手で軽々上昇ができます。
  • 導入事例
  • 導入事例
東京都で自転車の安全利用を促す条例が2013年7月1日に施行されました

東京都で自転車の安全利用を促す条例が2013年7月1日に施行されました。近年、東京都では駅前の放置自転車や自転車トラブルが数多く起きており、条例では、自転車通勤を認めている事業者に、従業員が駐輪場を確保しているかの確認を義務付けるなど自転車の利用者、販売店、事業者の義務・努力義務が定められています。
事業者の方は、その義務を守り、従業者が自転車を安全に利用できるようにしましょう。

>>自転車の安全利用を促す条例について詳しく読む